海水の産地「岩井崎」をスライドショーで皆様にご紹介。

1人ずつ、土鍋を用いて海水を炊き上げていきます。

だんだん塩の結晶ができてきて、、、サラサラとした塩になっていくのです。

出来上がった「自分だけの塩」。瓶につめてお持ち帰りいただきました。

リアスフード(気仙沼や三陸の海の幸と山の幸)を塩で楽しむ一皿をご提供。そして、JA南三陸の美味しいひとめぼれと、三陸産の海苔でおにぎりづくり。好きな形に握って、召し上がれ!

3種の海藻(わかめ、昆布、ひじき)をオニオンマヨネーズと合わせたディップ。そのまま野菜やパンにつけても、お料理の調味料としてもお使いいただけます。

プロジェクトで開発中のディップはサンプルとして皆様へプレゼントいたしました。

皆様にイベントのご感想についてアンケートにご協力いただきました。

ごあいさつ

塩を中心に、リアスフードを少しずつご紹介した今回のイベント。今後も都内をはじめ、色々な所で企画していきます。今回ご参加できなかった皆様も、今後の企画をお楽しみに!岩井崎の塩作りを通じた、子ども向けの食育、大人向けの食育、ご興味のある方、団体様、お気軽に当プロジェクトまでご連絡ください。